みそ 驚異の調味料

投稿者: | 10月 10, 2016

みそはしょう油と並んで日本料理に不可欠な調味料です。みそには多くの場合、大麦、玄米などが含まれ、更には“麹”と呼ばれる真菌を含みます。
カナダでは、健康食品店や一部のスーパーマーケットでみそを見つけることができます。主に赤みそまたは白みそが見受けられます。私はみそ汁を作る時にどちらも試してみましたが、なめらかでマイルドな味の白みそが好みです。

みそ汁は、様々な具材を使い、みそで味付けされた日本の伝統的なスープです。他のプロバイオティクス食品と同様、みそを調理する際は高温を避けなければなりません。それは、みそに含まれる麹、栄養素、プロバイオティクスなどを保持することが非常に重要だからです。そのため、みそ汁を作る際には加熱を止めてからみそを加える方法が一般的です。




みそは、適量のタンパク質、ミネラル(亜鉛、銅、およびマンガン)、ビタミンB12を多く含みます。また、プロバイオティクスが消化を助けます。

日本人にとってみそは不可欠な調味料であり、みそに関することわざもあるほどです:

みそ汁は朝の毒消し
みそ汁は医者殺し
みそ汁は不老不死長者の薬
五割の金を借りても味噌を作れ

タバコ好きにみそ汁

医者に金払うよりも、味噌屋に払え
みそ汁一杯三里の力
最近分かった事なのですが、発酵食品を豊富に摂取する日本では自家製味噌を作っている方が多いようです。みそは古くなるほど栄養価が高まります。“三年味噌”は薬であるとも言われています。いつか私もカナダに住みながらにして、みそを含めた日本の発酵食品を自宅で作ってみたいと思っています。

一日一杯のみそ汁で医者いらず!

みなさまの健康を願って!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です