簡単!ヘルシー!!発酵ラズベリー 

投稿者: | 10月 3, 2016

この頃、我が家の前庭のラズベリーが鈴なりです。夫の友人ティムが、数年前に大きなプランターでラズベリーの苗をくれました。それを前庭の空いているスペースに植えてから、毎年夏の終わりから秋にかけてのこの時期には新鮮なラズベリーを楽むことができます。娘はラズベリーが大好きで、毎朝スクールバスを待っている間に採っては食べています!

ラズベリーの使い道はたくさんあります。子供たちがスナックのために学校に持っていくこともあります。それからスムージーに入れたり、ヨーグルトと混ぜてみたり。何日か収穫を忘れると熟してしまい、そのままでは食べづらい場合もあります。そこで、それらを無駄にしないようにと思い、“ラズベリージャム”を作ってみることにしました。早速、簡単で健康に良さそうなレシピを探し始めました。


先週の日曜日、私と家族はトロントで催された本のイベント“Word On The Street”に行ってきました。このイベントはカナダ人の著者たちが大勢集結し、プレゼンテーションを行ったり、読者が好きな著者と実際に会い、本にサインをしてもらえるもので、家族で以前にも参加したことがあります。私の誕生日プレゼントとして”Batch”という保存食の料理本を家族が買ってくれたので、その著者達、ジョエルとダナに会い、サインを求め、一緒に写真を撮ってきました!この本には、食品を保存するための200以上のレシピとテクニックが含まれています。私の専門は腸内環境なので“発酵食品”に大変興味があり、腸の健康を促進するアイデアを常に探しています。そして、この本の中で“発酵ラズベリー”と題されたレシピを見つけたとき、私はとてもうれしくなり早速試してみました。

 




“発酵ラズベリー”にはグラニュー糖が使用されるようですが、私は低温殺菌されていない蜂蜜で代用してみました。ガラス瓶にラズベリーと蜂蜜を入れ、常温で2日間放置して様子を見ました。その後何が起こったでしょう?
ラズベリーの上部には気泡がたくさんできていて、ゆっくりと瓶を振ってみると密封した蓋を通って赤色の液体が噴霧しました。発酵ラズベリーは美しい気泡と共に出来上がりました!


ラズベリーは、ビタミンCとマンガンの含有量が比較的高いです。近年の研究では、この果実中の酸化防止剤化合物は、癌の予防に貢献、炎症を軽減、またいくつかの老化防止特性を有することを示しています。
更に、食品は発酵の過程を経て、栄養価を増し、体内で消化吸収されやすく変化します。

自家製クリームチーズとおいしい発酵ラズベリーをベーグルと合わせてお楽しみください。発酵ラズベリーは、市販のジャムよりも消化が良く、身体によいのでお勧めです。



みなさまの健康を願って!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です