あの黒い鉄製のフライパンが再復活!

投稿者: | 9月 5, 2016

私の子供たちは卵料理が大好きで、二人で同時に違うメニューをリクエストしてきます。私の娘のお気に入りはスクランブルエッグですが、息子は半熟の目玉焼き(イタリアの方言で“ココッキ”)を好みます。私の義母は、このココッキの半熟の黄身にディップするためにトーストパンを添えて、ランチとしてよく作ってくれました。これは典型的なノンナ(イタリアの祖母)のランチメニューとして私たちの中では定番の卵料理の一つです。

私は以前まで、卵料理を作る際にはテフロン加工のフライパンを使用していました。テフロン加工の調理器具は非常に人気が高く、私もその“健康に良い”イメージに惑わされしばらくの間使用していました。テフロン加工のフライパンは、ステンレス製のものよりも少量の油で調理できるという利点があると言われています。更に、調理後の後始末やお手入れが非常に簡単であるという利点もうたわれています。私が小売店で働いていて気づいたことは、多くの場合、消費者はテフロン加工の調理器具を当たり前のように購入していくということです。

パーフルオロオクタン酸(PFOA)は、人体の免疫機能を低下させる可能性のある物質で、テフロン加工された調理器具に使われている主な要素です。米国の医師エイミー・マイヤーズは、免疫機能を低下させる恐れがある毒素を使用したテフロン加工の調理器具を使用しないようにと警告しています。せっかく良い食材を使用しても(例えば、有機野菜や牧草地で育てられた良質な肉など)調理器具によって食材の価値を軽減してしまうからです。それは残念なことだと思います。

そしてある日、私が働く小売り店で“鉄製のフライパン”を見つけました。店頭に並ぶ調理器具の90%以上がテフロン加工の種類なので、それ以外のものを探すことは難しいことです。医師のテリー ワールスは、テフロン加工の調理器具の代わりにステンレスや鉄製のフライパンを使用するように提案しています。そこで、早速この“旧式”のフライパンを購入して料理をしてみようと試みました。




 

鉄製フライパンの利点

1.比較的安値:私の購入したフライパンは$ 12.99(約1300円)でした!

2.自然にノンスティックのフライパンになる:調理油の量が少なくて済みます

3.健康上の利点:調理時に有害な煙を出さず、また、貧血に役立ちます

 

私が子供の頃、母は鉄製のフライパンを使って卵料理を作っていました。その黒い鉄製のフライパンが台所に吊るしてあったのを覚えています。年月が経ち、母はテフロン加工の大きなフライパンを使用し始めました。テフロン加工の調理器具が普及され、その便利さと健康に良いというイメージから大変人気を集めたからです。

私は、鉄製の調理器具がまた各家庭に復活するべきだと考えています。鉄製のフライパンは、安価であるだけでなく、使えば使うほど使用価値が上がり、自然と鉄分の補給を助けます。そして最も重要なことは、毎日の生活の中から免疫機能を脅かす科学物質の影響を低減することができるからです。

 

みなさまの健康を願って!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です