消化を援助する!サワークラウトを食べましょう!

投稿者: | 7月 24, 2016

私はサワークラウトが好きです。なぜかというと、その酸っぱくて塩味もあり、さらに繊維をたくさん食べているという満足感(薄切りキャベツ)を与えてくれるからです。その独特な風味は何にでも合い、サンドイッチ、おかずとして、さらがにはスムージーにも使えます!

サワークラウトはドイツの代表的な料理で、「酸っぱいキャベツ」を意味します。私は実際にドイツに行くまで(約20年前)、この料理については知りませんでした。サワークラウトは常にソーセージと共に提供されていたのを覚えています。当時、私にとってサワークラウトは特別美味しいとは思えず、あってもなくてもいいかという程度のものだと思っていました。しかし、実はこの酸っぱいキャベツ、腸内環境を整えるのに大変役立つ優れものだったのです。




サワークラウトはただの薄切りキャベツではなく、発酵食品なのです。ということは、生きたプロバイオティクス(善玉菌)が含まれているということなので冷蔵庫で保存されなければなりません。スーパーマーケットなどの店頭にある缶や瓶詰のものが一般的な形態ですが、それらが常温で売られているということはどういうことでしょうか。私も以前までは店頭にあるサワークラウトの瓶詰を購入していましたが、そのたびにプロバイオティクスは入っているのだろうか?と疑問に思っていました。発酵食品が冷蔵ではなく常温で売られている場合は、残念ながらプロバイオティクスは含まれていないと思ってください。それらは保存期間を長くするために低温殺菌されているのです。防腐剤や余分な塩分が追加されている場合もあります。それらの工程を経て、ビタミンCだけでなく善玉菌や酵素なども失われてしまうのです。

サワークラウトの健康上の利点は以下のとおりです。

1. ビタミンCが豊富

2. 腸内環境を整えるために必要なビタミンやミネラルが豊富に含まれている

3. 同じ食事内の他の食品の消化を援助する

栄養価が高く、消化を援助するこの優れたサワークラウトは簡単に作ることができます。自家製にしたら経済的でもあり、ぜひお勧めです。健康な腸内環境のために必須なプロバイオティクス(善玉菌)を含む発酵食品を日常の食生活に取り入れましょう。

サワークラウトのレシピはこちらをクリック!

みなさまの健康を願って!




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です