あなたはベジタリアン?それともビーガン?

投稿者: | 6月 19, 2016

私はしばらくの間、「ベジタリアン」と「ビーガン」の違いがはっきり分かりませんでした。友人カースティーは自称ベジタリアン、別の友人クレイグは自称ビーガン。彼らがどのような動物の肉も食べないことは知っていました。しかし、カースティーはキャンディーや甘いものが大好きです。それはベジタリアンは、砂糖を切望する傾向があるのと知って納得しました。

私の知る限りでは、クレイグは、生の野菜や果物だけを食べるビーガンです。ビーガンとは厳格なベジタリアンのことを指します。動物の肉を食べないだけでなく、副産物の乳製品、卵、はちみつなども食せず、更に毛皮、羊毛、皮革などの動物製品も使用しません。

ベジタリアニズムは、慢性疾患を減少させ、寿命を向上させる効果があるとして重要視されています。それは、高脂肪と高タンパク質で構成されている標準的な北米の食生活Standard American Diet (SAD)と比較して、ベジタリアンの食事はクレンジングまたはデトックス作用があるからでしょう。それは、野菜や果物が食物繊維と水分を多く含んでいるためです。更にベジタリアンの食事は、動物性の食事よりも多くのビタミンやミネラルを摂取でき、体内をアルカリ性(理想的な状態)にしてくれます




私は以前クレイグと働いていた頃、サプリメントを食事に加えているかをよく尋ねていました。彼は新鮮な果物や野菜だけを好んで食べていたので、タンパク質や他の重要な栄養素が欠けているのではと懸念したからです。また、ベジタリアンの低タンパク質、高糖質の食事により、寄生虫や腸内に酵母異常増殖が起こる可能性が高いと言われています。更には、疲労や虚弱体質は、低タンパク質食になりがちなベジタリアンに共通した問題です。これらの理由から、ベジタリアンでも十分なタンパク質を得るために意識的に高タンパク質食品の穀物、種子、豆類、卵や乳製品(ビーガンでない場合)を食べることをお勧めします。

ベジタリアンの他の問題点は、ビタミンB12、鉄、カルシウムなどの重要なビタミンやミネラルを十分に補えない可能性があるということです。食事にサプリメントを加えのも一つの方法です。または、意識的に不足しがちな栄養素を多く含む食品を選択することもできます。

例えば、

  • タンパク質が豊富な食品:卵や乳製品(ビーガンでない場合)、ナッツ、種子、豆類、穀類
  • ビタミンB12が豊富な食品:酵母エキス、海藻、豆乳
  • 鉄が豊富な食品:緑黄色野菜、豆類
  • カルシウムが豊富な食品:ブロッコリー、チンゲンサイ、乳製品や卵(ビーガンでない場合)

 

私は、“バランスの取れた食生活”が健康の秘訣だと思っています。ベジタリアンやビーガンでありながら、不足しがちな栄養素を意識的に食事の中に取り入れることができたら素晴らしいと思います。食事だけで難しい場合はサプリメントを上手に利用するのもお勧めします。

 

みなさまの健康を願って!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です