2016 Gutsy Walk Niagara

投稿者: | 6月 12, 2016

先週の日曜日, セントキャサリンズ(私の住んでいるナイアガラフォールズの隣町)で「2016 Gutsy Walk Niagara」が行われました。小雨に冷たい風と天気には恵まれませんでしたが、クローン病または潰瘍性大腸炎の友人や家族をサポートするために、チームのTシャツを着た多くの参加者で賑わっていました。




実際、私は最近までこのチャリティーウォークのことを知りませんでしたが、今年で21周年だそうです。私は毎年家族と一緒に積極的にいくつかのチャリティーイベントに参加しています。今年からこの「Gutsy Walk Niagara」を追加することにしました。 私は「Team Optimal Intestinal Health」のチームキャプテンとして参加しました。今回は初参加だったということと、時間不足のためあまり効率よく募金活動ができませんでした。それにも関わらず私のチームに寄付をしてくださった方々に感謝します。来年はもっと計画的に募金活動ができたらと思っています。

おそろいのTシャツを着て、クローン病や潰瘍性大腸炎を患っている子どもたちを支援しているチームが多かったようです。小学生という若さで炎症性腸疾患(IBD)と共に暮らすということはどれだけ大変なことでしょう。そんな子供たちの困難を理解し、サポートしている多くの友人や家族たちを見ることができて非常によかったです。 今年のチャリティーウォークは無事に終了しました。これからも私はこの団体(Crohn’s and Colitis Canada)を支持し、さらなる研究を期待します。私たちの力でこのクローン病や潰瘍性大腸炎の完治治療を可能にしましょう!

みなさまの健康を願って!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です