腸をクレンズ!キャロットマフィン

投稿者: | 5月 3, 2016

家族の健康のために週末はフレッシュジュースを!

私が専業主婦だった頃は、毎朝フレッシュジュースを作っていました。数年前、旦那にお願いして母の日のプレゼントに「パワージューサー」を買ってもらいました。しばらくの間は大変気に入って愛用していたのを覚えています。大きな袋で野菜や果物を買っては、おいしい組み合わせを試行錯誤する毎日でした。そんなジューサーも、娘が学校に通い始めたり、私の仕事が始まったりしている間にすっかり忘れられてしまいました。

先週の日曜日の朝、突然の思い付きで私は家族を驚かせようとキャロットジュースを作ることにしました。もちろん思い付きだったので、冷蔵庫の中にあるものだけで作らねばなりません。そこで私はニンジン4本とリンゴ5個を使用しました。それなりのジュースができましたが、私の好きな組み合わせは、ニンジン、ビーツ、レモン、リンゴです。

日曜日だったので、平日の朝食のためにベーキングをことにしました。そして、以前のようにジューサーからニンジンの搾った残りをすくってキャロットマフィンを作ってみました。これは、ニンジンを最大現に利用するために良い方法です。ジューシングは、野菜や果物の栄養素を有効に吸収するのに最適な方法ですが、搾った残り(繊維)は通常は捨ててしまいます。その繊維質をベーキングに使用することにいくつかの利点があります。1.ニンジンをすりおろする手間が省ける。2.繊維質を冷凍し、後でそれを使用できる。3.有機性廃棄物を減少できる。4.ニンジンを最大限使用できたことに達成感を得ることができる!




今回は「オートミールキャロットマフィン」を作りました。とても食物繊維が多いので私の夫は、「腸をクレンズ!キャロットマフィン」と名付けました。

キャロットマフィン12個の作り方です。

1カップ  バターミルク(生きた乳酸菌などが含まれていサワーミルク)
1カップ  クイックオートミール

1カップ  全粒粉
小さじ1  ベーキングパウダー
½小さじ  ベーキングソーダ
大さじ1  シナモン
大さじ2  常温ココナッツオイル(またはキャノーラ油)
卵1個
2カップ  搾った残りのニンジン (お好みで他の果物の搾った残りも)
パンプキンシード(トッピング)

オートミールにバターミルクを注ぎ、混ぜます。カバーをして2時間置くか、冷蔵庫で一晩放置します。中くらいのボウルに乾燥した材料をすべて入れます。別のボールで、常温のココナッツオイル、卵、ブラウンシュガーを混ぜます。そして乾燥した材料を加えて混ぜます。最後に、オートミールと搾った残りのニンジンを加えて混ぜます。マフィンカップに注ぎ、25-30分間350°Fのオーブンで焼きます。

ベーキングが苦手な方でも大丈夫です。搾った残りのニンジンは、ベーキング以外にもパンケーキ、トマトソース、カレー、ハンバーグ、ミートボール、ツナサラダなどにも使用できます。一度に大量のニンジンを使う必要はありません。いろい実践してみるうちに適量を把握することができます。毎日ジューサーを使っていた当時、いつも私の冷蔵庫には搾った残りのニンジンが入っていました。何にでも入れていたので、ピーナッツバタークッキーにまで使用していました!私が作ったものすべてがいつも少しオレンジ色だったのを覚えています。

ニンジンは視力を保護するだけでなく、抗酸化作用もあり、心臓発作を防ぎ、皮膚の健康を改善し、免疫システムを高め、体内のデトックス、口腔の健康を向上させ、消化を促進し癌を防ぐことができるなど、驚くほど多くの利点があるのです。

消化を促進する作用

ニンジンは食物繊維を豊富に含んでいるので、消化器の活動を維持するために最も重要な役割を担っています。定期的に食物繊維を摂取することで便秘を緩和し、結腸癌や直腸癌などの深刻な病気の原因を絶ちます。更には、野菜を搾汁したジュースの中にはある程度の食物繊維が分解されているため、栄養素が消化気管に吸収されやすいということです。このプロセスは、胃、腸、肝臓、およびその他の消化器菅に負担が少ない作業です。そういった事から、消化機能が弱い方や消化器疾患を持つ方々に自家製フレッシュジュースはお勧めです。




癌の予防
ニンジンや他の野菜に含まれるカロテノイドには、抗がん剤のような働きがあります。特にカロテノイドを大量に摂取することは、結腸癌を含む特定疾患のリスクを低減すると言われています。更に、毎日自家製ニンジンジュースを摂取することは、体内の抗ガン力を高めるという研究結果もあります。これは血液中のカロテノイドレベルが増し、抗酸化カが高まるためという事です。別の研究では、ニンジンを食べる事でも結腸癌のリスクを低下させることを示しています。

毎日自家製ジュースを実行する事は、健康を維持するために理想的です。でもこのような良い習慣を維持することは容易ではありません。常にたくさんの野菜や果物が必要ですし、ジューサーの準備や後片付けにも時間がかかります。家族や子供たちの世話、仕事などで忙しい中で毎日ジュースを作ることは容易ではありません。

私は週末だけジューシングすることにしました。それ以外では週を通して意識的にニンジンを使用しています。楽しみながらさまざまな方法を考えては健康に大変よいニンジンを消費しています。今のところ、家族のための週末ジューシングと搾った残りの食材を使ったベーキングで満足しています。

みなさまの健康を願って!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です