消化を援助!サワークラウト

サワークラウトを作るプロセスはとても簡単です。基本的には以下のものが必要です。

  • 1 ふた付きガラス瓶
  • 1 小さめのガラス瓶(石を入れて重石として使用)
  • 海塩と水(分量はキャベツと瓶の大きさによる)
  • 半キャベツ(千切り)

 

1. ボウルに千切りキャベツを入れ、海塩を振りかけ、30分間放置します。

2. キャベツを手でもみ、水分を出します(この液はブラインと呼ばれ、瓶に入れたときにキャベツを浸すために使用します)

3. 木製スプーン(金属スプーンなどではなく)で瓶にキャベツを押しながら入れ、ブライン(塩水)でカバーします。

4. 小さい瓶(重石)を入れ、すべてのキャベツがブラインに浸るように確認します

5. 瓶に蓋を閉めて、7〜10日間常温でおきます

6. 完成後は重石を外します

7. 冷蔵庫に入れ(発酵プロセスを停止)、お楽しみください!

 

この基本的な方法に慣れてたら、他の野菜を加えて独自のサワークラウトが作ってみてください。さらにワインや酢を加えると発酵プロセスを早めることができます。完成後、蓋を開けた際にカビが生えていたり、嫌なにおいや味がした場合は、迷わず破棄しましょう。